チームでチャレンジ!
~ 一人ひとりの可能性を広げ、高める上溝南高校 ~

上溝南高等学校長 程島宏美

相模嶺の山並みをはるかに望み、相模川のゆたかな大河に寄り添われ、相模野の大地に抱かれた本校は、昭和51年4月に開校いたしました。地域の方々に支えられて創立42年目を迎えた本校を巣立った卒業生は14124名、現在、様々な分野で活躍しています。

暖かさ、明るさ、万物が育ち、萌えいづるさまを表す「南」を冠する本校の一番の魅力は、生徒そのものです。清新溌剌とした校風の中で、明るさ、素直さ、優しさを持ち合わせ、何事にも真摯に取り組み、あらゆることを柔軟に吸収して成長していく「上南かみなん生」、学習にも部活動にも学校行事にも地域連携、協働活動にも、いつも真剣、全力投球です。

今年度は新たに42期生を迎え、「豊かな人間性と望ましい社会性を備え、地域や社会に貢献し、リーダーとして次世代を担う人材の育成」を教育目標に、「知を鍛え、徳を磨き、体を鍛える」教育をさらに深化させ、これからの時代に求められる資質・能力の育成に取り組んでいます。

一人ひとりのためのきめ細かな学習指導、一人ひとりのためのキャリア教育、活力あふれる部活動と学校行事を柱に、本校ならではの「SFP」(サイエンス・フレンドリー・プログラム)や地域連携、協働活動を通して、小中学生や住民の方々とともに学び、世代を超えた交流の機会をいただいて、「上南生」は日々成長しています。

生徒会が掲げる「チームでチャレンジ!」を合言葉に、生徒、保護者、全職員が一体となってつくる、「一人ひとりの可能性を広げ、高める上溝南高校」。

どうぞ、ご支援、ご協力をお願いいたします。

平成29年4月